\ 行く前にチェック!/ 行く前にチェック! たけとみ
島々ガイド

島々へ行くには
まず石垣島へ

石垣島には
直行便(主要空港)か、沖縄経由

東京
名古屋
大阪
福岡

沖縄

石垣島

  • 直行便
  • 那覇空港
    宮古空港で
    乗り継ぎ
    乗り
    継ぎ
  • 那覇
    空港
    から
  • 宮古
    空港
    から
  • 東京羽田空港から
    • 所要時間: 直行便 約3時間30分
  • 大阪関西空港から
    • 所要時間: 直行便 約2時間40分
  • 名古屋中部国際空港から
    • 所要時間: 直行便 約3時間
  • 福岡福岡空港から
    • 所要時間: 直行便 約2時間
  • 沖縄那覇空港から
  • 沖縄宮古空港から
    • 所要時間: 約30分

石垣島から島々へ

「石垣港離島ターミナル」から
竹富町の島々へ
「石垣港離島ターミナル」から竹富町の島々へ
各島への高速船時刻表・料金の確認はこちらから (夏と冬で運航スケジュール、本数が違います)

たけとみの
天気と服装

たけとみの天気
Today

01/27 Wed

晴天

10/6 Tue

20°C

4:13am, Jan 27

  • 01/28
    Thu
    小雨

    19/16°C

  • 01/29
    Fri
    小雨

    16/13°C

  • 01/30
    Sat
    小雨

    18/15°C

  • 01/31
    Sun
    小雨

    20/19°C

  • 02/01
    Mon
    小雨

    21/20°C

  • 02/02
    Tue
    小雨

    21/21°C

季節ごとの服装
  • 12月〜2月
    12月〜2月
    • ・風が強い日は意外と体感温度も低いので要注意です
    • ・海辺や夜は、厚手のコートやジャンパーが必要
  • 3月〜5月
    3月〜5月
    • ・半袖と長袖の両方を持参するのが良いです
    • ・森に入る場合は長ズボンがおすすめ
  • 6月〜9月
    6月〜9月
    • ・服は半袖や短パン。靴はサンダルといった服装でOK
    • ・紫外線(UV)対策はお忘れなく
  • 10月〜11月
    10月〜11月
    • ・多くはないがまだ暑い日があります
    • ・日中は半袖でもOK。夜は気温が下がる場合もあるので、パーカーなど1枚羽織る

島々のマナー
についてのお願い

  • 竹富町からのお願いです(コロナ関連)

    竹富町では以下の内容をお願いして 、観光客の受け入れを開始しています。
    -

    1.旅行出発前の概ね2週間の健康管理を行い、体調に不安のある場合は旅行計画の見直しの検討

    2.政府が示す「新しい生活様式」を取り入れた旅行スタイル(「三密」を回避する行動、ソーシャルディスタンスの確保等)

    3.マスクは必ず着用

    4.こまめな手指の消毒の徹底

    5.竹富町での最終 宿泊日から3日以内(チェックアウト日を含む)に体調に異変があった場合、竹富町への連絡(宿泊する方は同意書の提出が必須
    例:6/1 6/3 に 竹富 町内に宿泊→ 6/3 6/5 の間に体調に異変があった場合、竹富町へ連絡

    -
    新型コロナウイルスに「うつらない」「うつさない」ためには、観光客の皆様のご理解とご協力が必要です。ひとりひとりの心遣いで、楽しい旅にしましょう!

  • 島からの8つのお願い

    1. ビーチ(浜)以外の場所で水着や上半身「はだか」で歩いたり、濡れたままで定期船やお店に入らないようにしましょう

    2.帽子をかぶったり、水分や塩分を補給するなど 熱中症対策をしっかり行いましょう

    3. 御嶽は神聖な場所ですので、無断で立ち入ることは控えましょう

    4. 集落内は町民の生活の場ですので、民家への立ち入りや撮影は控えましょう

    5. 持ち込んだゴミは可能な限り、持ち帰りましょう

    6. 町内にはイリオモテヤマネコをはじめとする貴重な生き物が多く生息していますので、制限速度内で安全運転を心掛けましょう

    7. お酒を飲んだら海に入らないようにしましょう

    8.西表島の山に入るときは入林届を提出し、動植物の持ち込みや持ち帰りは控えましょう
     

    みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

    竹富町観光ルール・マナーアップPRキャンペーンサイト「ピカフレ」を開設しました。

    http://pikarya-friends.site/in...

ページトップへ
CLOSE
新城島(パナリ島)

新城島(あらぐすくじま)は、上地島(かみじじま)と、下地島(しもじじま)の2つの島の総称です。離れた2つの島からなることから、八重山方言で「離れ」を意味するパナリまたはパナリ島とも呼ばれています。
島周辺は、神々しいほど綺麗な海です。かつての南西諸島におけるジュゴンの最大の生息地の一つであったとされます。

CLOSE
由布島

由布島(ゆぶじま)は、西表島の東岸直近に隣接する小島です。島全体が亜熱帯植物園となっており、色とりどりの植物を一年中楽しむことができます。
西表島から由布島へのアクセスは水牛車にのって向かいます。1周ゆっくり歩いても1時間ほどで回れる手軽な観光地です。

CLOSE
加屋真島

加屋真島(かやまじま)は、周囲2.5kmの小さな無人島です。約500羽の野生ウサギが生息していて、ウサギ好きにはたまらない離島です。天然記念物のオカヤドカリなど珍しい生物も生息しており、目の前に広がる石西礁湖には約400種類のサンゴと色とりどりのトロピカルフィッシュも生息しています。
石垣島や小浜島からツアーなどで気軽に行くことができ、心を和ませたり、絶景のビーチも楽しめるのが加屋真島の魅力です。