ドラマ「ちゅらさん」の島 宿での出会いでひとり旅は団体旅行に

  • spot images1
  • spot images2
  • spot images3
  • spot images4
  • My Trip
    Photo
小浜島に宿泊したNさんにお話を伺いました。
小浜島に宿泊したNさんにお話を伺いました。

夫のトライアスロン大会の応援で出かけた石垣島。32歳のNさんは、一人延泊をして毎日見ていたドラマ「ちゅらさん」の舞台となった小浜島に向かいました。

ちゅらさんの舞台に行きたい!

小浜島に行くことになったきっかけを教えてください

2018年の4月に夫と友人が石垣島のトライアスロン大会に出場することになって、応援に行くために石垣島に向かいました。でも、大会が中止になって、夫たちは帰ることに。私はせっかくの機会なので延泊して、小浜島に行くことにしたんです。
小浜島はいつか行ってみたいと思っていた島でした。東京で生まれ育って、テレビドラマの「ちゅらさん」が好きで、毎日のように見ていました。のんびりできそうで、海が綺麗で、時間がゆっくり流れているなんて都会にはないですからね。電車もないし、時間を気にしないで、何にも追われずに過ごせそうでした。

宿のメンバーと酒宴で交流

一人でどのように過ごしましたか?

宿に行って、散歩して、シュガーロードを歩いて、ちゅらさんの舞台にもなった「こはぐら荘」にも行きました。宿では部屋の窓を開けて夕暮れ時の風に吹かれながらパソコンを開けて、仕事もやりましたよ。気持ちがよく仕事ができましたね。
ビルがないので、部屋からも遠くまで景色を見渡せて、日が暮れていくのを見て、のんびりできているなぁとすごく感じました。

  • シュノーケルをつけて、海を目がけて走って行きました 部屋から遠くまで景色を見渡せて、のんびりと過ごす

  • 宿のオーナーさんが振る舞ってくれた地元料理 宿のオーナーさんが振る舞ってくれた地元料理

夕飯は夜7時。宿のオーナーさんが振る舞ってくれたヘチマやソーキ汁など地元料理を食べました。全部手作りで美味しかった。テーブルは2つくらいしかなくて、宿に泊まっている人たちとの距離が近くて、お互いのお水を入れたり、醤油取ったりしてるうちに少しずつ話しをするようになっていきました。それぞれの仕事のこと、これまでの旅のこと、たくさん話しましたね。
ひとり旅でノープランだったので、商店でお酒を買って、一人で飲もうと思っていたのに、みんなで飲めることになって、夜の9時10時くらいまで飲んでいました。

そしたら話の流れで、翌日、みんな海にいくんだよって話を聞いて、私も行きたい!と翌日のプランも決まりました。本当は、翌日も散歩とか、海の見えるカフェで仕事をしててもいいかなと思ったんですけど、せっかくだし。

出会って2日目 幻の島へ

泊まらないとこんな機会ないですね! 翌日は何をしましたか?

朝からオーナーさんが幻の島「浜島」に連れて行ってくれました。浜島は、干潮の時間だけ現れる砂浜だけでできた島です。水着を持っていなかったので、シュノーケリングはできませんでしたが、砂浜で寝そべっているところをオーナーさんがドローンで撮影してくれましたね。とても楽しめました。
一人だからこそ、予定を急に変更できたかもしれないですね。

  • オーナーさんが幻の島「浜島」に連れて行ってくれました オーナーさんが幻の島「浜島」に連れて行ってくれました

  • 小浜バーガーとビールをぐびっと 小浜バーガーとビールをぐびっと

アクティビティ終わったあとは、港まで送ってもらって、みんなそこからは別行動で。
せっかくだから島で最後に何を食べようかなってスマホで調べて、美味しいと書かれていた「小浜バーガー」とビールをぐびっと。

また行きたいですね。その民宿に泊まりたいというのもあるけど、曇っていたから、スッキリ晴れているときにまた行きたい。展望台にもビーチにも行ってみたいです。
小浜島から戻って、仕事が忙しい時、オフィスで恋しくなりますね。何にも追われず、気ままに小浜に行きたいな。

やっぱり、宿泊すると、その島の魅力がより分かりますね。

人との出会いで楽しみ倍増

小浜島はどんな人にオススメですか?

全ての方におすすめ。
カップルでいくならホテルに泊まるのもいいかも。二人の世界に入れそうです。
でも、私自身は、次は、女友人を連れて二人で行きたい。楽しかった出来事を共有したいから。他の人との交流が好きなら夫婦もいいかもしれないけど、旅先での出会いを楽しめる人が特にオススメですね。

今回は、ひとり旅ならではの人との出会いがあって、まさか海にまでいくなんて! とてもリフレッシュできました。小浜まで行ってよかったなと思っています。

※この体験談は、あくまでも個人の感想です。

Nさん訪れた島の風景

Nさんの旅まとめ

  • だれと旅
    だれと旅

    ひとりたび

  • 島での移動方法
    島での移動方法

    徒歩&レンタカー

  • 宿泊数
    宿泊数

    3泊4日(小浜島1泊)

  • 宿のタイプ
    宿のタイプ

    民宿

  • おすすめグルメ
    おすすめグルメ

    民宿で振舞われる地元料理

  • おすすめアクティビティ
    おすすめアクティビティ

    シュノーケル

  • 島で使った金額
    島で使った金額

    〜1万円

  • 癒され度
    癒され度

    120%

Nさんの旅の日程

  • 1日目/2日間(石垣島 → 小浜島)
    1. 石垣で旦那様と2泊し、せっかくの機会なのでその後に一人で小浜島へひとり旅へ。

    2. 石垣島からフェリーに乗る。

    3. 小浜島到着。

    4. 民宿の周囲を散歩、部屋でのんびり。

    5. 宿で夕食(宿ご主人手作り。ゴーヤチャンプル、ソーキ汁、刺身、もずく、等)。

    6. 外のテーブルで宴会(焼酎は宿からの振る舞い、その他ビールやチューハイ、おつまみは 島にひとつの商店で各自買ってきて持ち寄り)。

  • 2日目/2日間(小浜島 → 石垣島 → 出発地)
    1. 宿で朝食

    2. 行き先は天気や海の状況を見て宿ご主人が決定。

    3. ボートで無人島へ。マリンアクティビティを楽しむ。

    4. フェリー乗り場近くのカフェで昼食(ハンバーガーと地ビール)。

    5. フェリーで石垣島へ。

    6. 石垣島から羽田へ。

小浜島の、ほかの島時間レポをみる ほかの島時間レポを紹介しているので見てね!

CLOSE
PREV
  • 西桟橋は悠久の島時間
    西桟橋は悠久の島時間
NEXT
CLOSE
新城島(パナリ島)

新城島(あらぐすくじま)は、上地島(かみじじま)と、下地島(しもじじま)の2つの島の総称です。離れた2つの島からなることから、八重山方言で「離れ」を意味するパナリまたはパナリ島とも呼ばれています。
島周辺は、神々しいほど綺麗な海です。かつての南西諸島におけるジュゴンの最大の生息地の一つであったとされます。

CLOSE
由布島

由布島(ゆぶじま)は、西表島の東岸直近に隣接する小島です。島全体が亜熱帯植物園となっており、色とりどりの植物を一年中楽しむことができます。
西表島から由布島へのアクセスは水牛車にのって向かいます。1周ゆっくり歩いても1時間ほどで回れる手軽な観光地です。

CLOSE
加屋真島

加屋真島(かやまじま)は、周囲2.5kmの小さな無人島です。約500羽の野生ウサギが生息していて、ウサギ好きにはたまらない離島です。天然記念物のオカヤドカリなど珍しい生物も生息しており、目の前に広がる石西礁湖には約400種類のサンゴと色とりどりのトロピカルフィッシュも生息しています。
石垣島や小浜島からツアーなどで気軽に行くことができ、心を和ませたり、絶景のビーチも楽しめるのが加屋真島の魅力です。